薄毛が目立ちにくい髪型○選

薄毛が目立ちにくい髪型4選


産後、髪の毛が異常なほどに抜けていくことは珍しいことではありません。
育毛剤など、抜け毛の対策を行っていてもその効果を実感できるのは数カ月後。それまでの間はどうすることも出来ません。ここでは、髪の毛が生えるまでの間にできるヘアスタイルを紹介します。

1.薄くなった部分に合わせてみては?ショートカット

ショートヘア

抜け毛で薄くなってしまった部分に合わせて、思い切って短くしてみてはいかがでしょうか。薄くなってしまった他の部分も短くすることで、薄毛になっている部分が目立ちにくくなります。

また髪の毛を短くすることで顔周りがすっきりし、健康的な印象を与えます。
最近では前髪を眉毛より上に切るスタイルが人気で、オシャレ感が上がる上につむじから前髪を作ることで、おでこ部分の薄毛を隠すことができます
 

2.分け目を隠すにはバッチリ!ボブスタイル

ボブ

産後の抜け毛で分け目部分が薄くなってしまった方におすすめのヘアスタイルがボブです。
前髪と後ろ髪の長さが同じボブの場合、前髪を後ろにかき分け、分け目を目立ちにくくさせることができます

またショートとは違って、ヘアアレンジも可能。ハーフアップにしたり、前髪でポンパドールにしたり、短くても簡単なヘアアレンジをして気分転換が出来るということも、ボブスタイルの良いところだと言えるでしょう。
 

3.ヘアスタイルが自由自在!ミディアムロング

ミディアムロング

髪の毛が長すぎないから、シャンプーやドライヤーなどでもあまり時間がかかりません。そしてヘアアレンジも自由自在に行うことができます。
コテなどでカールをつけるだけで大人らしい印象を与え、さらに髪の毛にボリューム感を出させることができます

特にミディアムロングでおすすめのヘアスタイルがお団子。1つでまとめ、お団子をつくりふんわりさせることでボリューム感を出すこともでき、可愛らしい印象を与えます。また1つでまとめているため、髪の毛が邪魔にならないということも嬉しいポイントですね。
 

4.ささっとまとめられる!ロングヘア

ロングヘア

ロングヘアはシャンプーをするのもドライヤーで乾かすのも時間がかかるため、わざわざ産後に髪の毛を伸ばそうと思っている方は少ないはず。しかしもともとロングヘアだった方にとって、簡単にささっと1つにまとめられるロングヘアがやめられないという方もいることでしょう。

また髪の毛が長い分、薄くなってしまったところを隠すのも簡単。生え際が気になる場合は、ターバンなどを巻いて1つでまとめるということもでき、オシャレ度もあがることでしょう。

おわりに

産後の抜け毛はしょうがないことだと分かっていても、やっぱり抜け毛は気になるし、薄くなってしまった部分はあまり人に見られたくないと思うことでしょう。
しかし育児に追われ、自分の時間がなかなかとれないというお母さんもいるはずです。

薄毛が気になる場合はショートカット、分け目が気になる場合はボブスタイル、気分転換に簡単なアレンジをしたい場合はミディアムロング、簡単にまとめられるロングヘアなど、あなたの悩んでいる抜け毛・薄毛に合わせてヘアスタイルを変えてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
育毛ママ

育毛ママ

ママのための育毛チェキは、出産後の脱毛について不安に思うママさんのためのサイトです。 出産に依る脱毛を正しく知れば何も怖くありません。