キレイなママでいたい!産後の抜け毛を防ぐ方法

キレイなママでいたい!産後の抜け毛を防ぐ方法


子供のためにも旦那のためにも、出産後も変わらずキレイな自分でいたいと誰もが思うことでしょう。女性ホルモンが妊娠前のように安定すれば、産後の抜け毛は自然と元に戻ります。しかしその間、数ヶ月間だけ我慢するればいいことだと分かっていても、抜け毛・薄毛が平気な人なんていません。

子供のためにも食事は手を抜かない!

産後は子供第一、自分のことは全て後回しにしてしまいがちです。それでも自分たちの食事で手を抜くのは禁物。特に授乳しているお母さんは、食事からしっかりとした栄養を摂取するようにしましょう。授乳は自身の身体を削ってお子様に与えている状態なのです。そのためお母さんは栄養不足になりやすいのです。

髪の毛は生えていなくても、生きていくことができます。そのため体内で栄養が足りなくなると、髪の成長が抑制します。髪の成長のために意識して摂取してほしい栄養素が、鉄・亜鉛・タンパク質の3つです。この3つを特に意識して摂り入れるようにしましょう。

睡眠時間は確保して!子どもと一緒に寝よう。

2~3時間おき、ミルクやオムツ替えなど育児って本当に大変ですよね。また育児だけでなく、赤ちゃんが寝ている間に食事の支度や洗濯など、家事に追われて休む時間もないことでしょう。しかしそんな忙しい中でも、少しの睡眠時間は確保しなければなりません。
髪の毛の成長を促進するのに役立つホルモンである成長ホルモンは、寝ている間が最も分泌されやすいのです。そのため髪の毛の成長を促進させるためにも睡眠は欠かせないといえます。少しでもいいので赤ちゃんと一緒に寝る時間を作るようにしましょう。

一人で頑張らない!旦那さんに甘えよう!

産後の抜け毛は、主に女性ホルモンの減少が原因だと言われていますが、慣れない育児のストレスが原因の一つにもなっています。家事に育児、一人で頑張りすぎていませんか?責任感の強い人は、「私がやらなきゃいけない」と自分で頑張りすぎてしまうことでしょう。しかし無理をしてはいけません。
疲れたなと思った時は、洗いものをお願いする、おむつ替えをお願いするなど、少しは旦那さんに甘えるようにしましょう。そしてもしこの記事を旦那さんが見てくれているのなら、頼られたあなたは断らず、積極的に家事や育児に取り組みましょう。

血行不良に要注意!骨盤の歪みは血行不良の原因にも

血行不良が生じていると、髪の毛の成長に必要な栄養素を頭皮へしっかりと送り届けることができなくなります。そのため髪の成長を抑制してしまい、抜け毛・薄毛が進行してしまうのです。家事と育児に追われなかなかゆっくりとお風呂に浸かる時間を作ることは難しいかもしれませんが、10分程度は湯船に浸かることを意識しましょう。
また血行を促進する効果が期待されている、ショウガ・にんじん・かぼちゃといった食材を食べるようにしましょう。

産後ダイエットは禁物!

妊娠中に太り、産後ダイエットを頑張ろうと思っている方もいたことでしょう。しかし産後ダイエットは、おすすめしません。ただでさえ母乳をあげているお母さんは、子供に栄養を摂られている状態。その状態でダイエットを行うと、お母さんは栄養不足になってしまいます。栄養不足になるということは、髪の毛を成長させるための栄養素も不足しているということです。つまり髪の毛の成長が抑制するということ。
またお母さんが栄養不足になるということは、母乳に含まれる栄養素の量も減少し、それを飲む赤ちゃんにも影響してしまいます。もしダイエットを行うのであれば、離乳食を与える時期くらいにはじめるようにしましょう。

おわりに

育児に必死でなかなか自分のことには手が回らないと思いますが、旦那さんに甘え、育児や家事を手伝ってもらうようにしましょう。旦那さんに手伝ってもらいながら、栄養の整ったしっかりとした食事を摂るようにし、睡眠時間を確保するようにしましょう。
また産後のダイエットは、早くても離乳食を与える時期くらいにはじめるようにしましょう。

The following two tabs change content below.
育毛ママ

育毛ママ

ママのための育毛チェキは、出産後の脱毛について不安に思うママさんのためのサイトです。 出産に依る脱毛を正しく知れば何も怖くありません。